血統メイン+データ「TARGET」で重賞予想
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
アーリントンC
2009-02-28 Sat 13:55
◎ツクバホクトオー
○アドバンスヘイロー
▲アイアンルック
△ジョーメテオ
△メイショウボルト
△ダブルウェッジ

ローレルゲレイロ・ディープスカイと2年連続でここで馬券になった馬がマイルCで好走中
まずはマイルCでよく来ている血を持つ馬を中心に考えたいです
近5年のマイルCで複数馬券になってるのは
タキオン・フジキセキ・ヴァイスリージェント系・キングヘイロー・キングマンボ・ダンチヒ

◎はフジキセキ×レッドゴッド系のツクバホクトオー
↑の並びを見ると朝日杯で強い血も入ってます
ローレルゲレイロは朝日杯2着馬ですし、マイネルレーニアの父は自身&産駒に勝ち馬
ダンツキッスイの母父タイキシャトルもメイショウボーラーを輩出
エーシンフォワードの父ストームバード系も朝日杯で強い血
◎の父は朝日杯勝ち馬で母父レッドゴッド系も朝日杯で強い血

○はアドバンスヘイロー
父はローレルゲレイロと同じで母父デヴィルズバッグはタイキシャトルの父

あとは改装後阪神マイル重賞で強いグレイソヴリンの血を持つ3頭とダブルウェッジ


応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
フェブラリーS
2009-02-22 Sun 10:10
◎エスポワールシチー
○ヴァーミリアン
▲サクセスブロッケン
△カネヒキリ
△ヒシカツリーダー
△バンブーエール

東京ダート1600は1300・1400とは違って芝スタート
これが大きいのか。。ミスプロが強い1300・1400に比べると
1600はサンデー系を中心にターントゥがリーディング上位を占める状況

フェブラリーSも
◇父自身が芝G1勝ち馬
◇父の産駒に芝G1連対馬(近5年)
◇芝重賞連対実績
改装後近5年では馬券になった15頭中14頭が↑のいずれかを満たしてます

あと血統の補足をすれば・・・近5年で朝日杯勝ち馬が2勝
「レッドゴッド系・ヴァイスリージェント系・ストームバード系・ダンチヒ系・母父SS」
その朝日杯でここ5年複数来てる血を持つ馬も注意したいところ

これらの点から基本”スピード重視”の考え方で
昨日も馬場が湿って先週から時計がかなり速くなってましたしね

カネヒキリ・ヴァーミリアンはこのレースの勝ち馬
カネヒキリは父フジキセキで母父ヴァイスリージェント系
ヴァーミリアンは父エルコンで母父SSで芝重賞勝ち
強い7歳ですし素直に◎打つならこの2頭のどちらか?なんでしょうが・・・
過去勝ってる馬に◎を打ちたくなかったのと人気ですしやめました(笑)

この2頭をまとめて後ろから差し切るのは難しそうな感じ
レース傾向的にもそうなんですが、やはり前々で勝負出来る馬のほうがいいであろう
と言うことで、◎はエスポワールシチー
父はサンデー系のゴールドアリュール、産駒に芝G1連対馬も出してますしね
ゴールドアリュールはサンデー×ヌレイエフでこの配合は当レース実績も有り
母父BTですし血統はピタリ、そして3走前の内容からも”スピード重視”で期待したいところ

父はターントゥで芝G1勝ち馬、母父SS
▲サクセスブロッケンも血統的には楽しみな馬

あとは
母父レッドゴッドのバンブー、母父ダンチヒのヒシカツをチョイス
母父ヴァイスリージェントのカジノ、父ヴァイスリージェントのフェラーリの人気2頭よりも
当レースで実績のある父を持つ分、人気もないですし印上位に


応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
クイーンC
2009-02-20 Fri 23:44
◎ダノンべルベール
○カツヨトワイニング
▲ミクロコスモス
△パールシャドウ
△ディアジーナ
△アラマサローズ

中山マイルなのにそんなに前半が速くならなかったフェアリーS
結果、上位3頭は内枠馬でした
そんな中4角大外で(4着)差し届かなかったのが○カツヨトワイニング
母父SS苦手の中山重賞から東京替わりで当初◎まで考えたんですが・・・
ジェルミナルに完敗でしたし、阪神JF上位馬との差は埋まりきらないかと思い対抗まで

結局、◎はダノンべルベール
阪神JFは早めに動いて2着確保の内容ならミクロコスモスよりは強いと判断
タキオンですし成長力もあるはずです
東京は馬場がインから乾く事が多いので
外から差してきそうなミクロコスモスよりもこっちのほうが◎にふさわしいと考えます


応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
京都記念
2009-02-20 Fri 23:29
◎アサクサキングス
○サクラメガワンダー
▲ダンスアジョイ
△カワカミプリンセス
△タスカータソルテ
△メイショウクオリア

有馬はさっぱりも・・・
スピード・瞬発力で力負けした秋の東京G1では0.5・0.6と微差
母父SSですし、京都替わりでまだ見限れず期待したいのが◎アサクサキングス
その京都は[2.0.1.0]でいずれも外回りの重賞ですしね


応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
ダイヤモンドS
2009-02-15 Sun 11:14
◎ベンチャーナイン
○エーシンダードマン
▲スノークラッシャー
△フローテーション
△ドリームフライト
△モンテクリスエス
×ビービーファルコン

ダンスが強いレース!むろんダンスは買いですが
スタミナレースだけあってニジンスキー・リファール・サドラー・ディクタスの血が好走
ダンスの母父もニジンスキーですし
2年連続で馬券になったトウカイトリックの父エルコンの母父もサドラー
まずはこの血を父か母父に持つ馬から◎はチョイスしたいところ

さすがに父ニジンスキーの①・父サドラーの②は厳しく。。。
この2頭を除くと今年のメンバーで↑の血を持つのは3頭のみ

◎は母父リファールのベンチャーナイン
昨年の1・2着馬もそうですが、ウイングランツにミッキーベル
後方(4角10番手以降)からしか競馬出来ない馬が開花しちゃうのがこのレース
ベンチャーナインはこれらの馬と非常によく似てるような気がしますが・・・
実際、近5年で前2走どちらかが4角10番手以降だった馬が8頭馬券に
(ちなみに近5年で前2走どちらかが上がり1位だった馬も8頭馬券に)
ステイヤーズSは開幕週で前に行った馬と内枠馬の決着
これではさすがに辛く。。それでも後方から上がり1位で4着は評価したいところ
これで距離にメドは立ちましたし、条件的にはここで期待したい1頭です


応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
きさらぎ賞
2009-02-15 Sun 09:32
◎リーチザクラウン
○ベストメンバー
▲キタサンガイセン
△ダノンカモン
△リクエストソング
△トモロポケット

きさらぎ賞は6年連続でダービー3着内を輩出してる出世レース
タキオン、母父SS、フジキセキ
馬券になってるサンデーの血もサンデーの中で今G1で最も通用する血なんでこれも納得
よってこのレースはまず産駒にG1実績のあるサンデーの血に◎が妥当

◎は産駒にG1実績のある父スペシャルのリーチザクラウン
スマイルジャック(若竹賞・前半1000m59.7)
アサクサキングス(百日草特別・前半1000m60.7も最初の1F以外は全て12.5以内)
ここ2年は1600以上のレースで厳しいペースでの先行経験があるサンデーの血が好走
リーチザクラウンのここ2走は
ラジオNIKKEI2歳S(前半1000m59.9)
千両賞(前半60.1)
重賞になると厳しいレースの経験が最近は生きる傾向なんで人気でも◎

リーチザクラウン中心にレースが動くのは必至
過去のリーチザクラウンの2度の敗戦は1着がいずれもネオユニヴァース産駒
ネオユニヴァースは
◇2000mで勝ち鞍最多
◇芝1200では[0.1.2.24]
これが示すように現時点で個人的にはサンデーでもスタミナ寄りと認識
よって相手本線にはスタミナタイプのサンデーの血を持つ馬

産駒にG1実績がないものの父マンハッタンカフェのベストメンバー○
先週まで第1・2回京都芝でマンハッタンカフェは[5.5.0.10]
シンザン記念・エルフィンS勝ちに万葉S2着
とにかく今の馬場に一番マッチする血ですからね

◎と同じ父のキタサンガイセン▲

シンボリクリスエスは重賞で[1.1.4.34]と不振
ですが。。京都1800の成績は複勝率4割超え
萩Sを2年連続連対したり、08年のつばき賞はワン・ツー
重賞であまり買いたくないですが、2頭とも母父はこのレースに合った血なんで印は△


応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
共同通信杯
2009-02-08 Sun 13:38
◎ショウナンアルディ
○ブレイクランアウト
▲マッハヴェロシティ
△プロスアンドコンズ
△トーセンジョーダン
△カノンコード

ここは今年のテーマどおりサンデーの血を持つ馬狙い

近5年、共同通信杯で馬券になったサンデーの血を持つ馬は
「前走G1連対馬を除けば前走上がり3位以内」を満たしてます
やはり府中なんで確かな上がりは信頼置けそうです
今年はショウナンアルディとマッハヴェロシティのみ

父か母父にグレイソヴリン、父か母父にミスプロ・ストームバードとダート色濃い血
(アドマイヤベガは母父トニービン、ゴールドアリュールはダートG1馬)
こんなサンデーとの組み合わせの血がこのレースでは好相性
マッハも母父タイキシャトルなんで迷いましたが・・
やっぱり母父グレイソヴリンのショウナンアルディ◎で

ここと同条件の東スポ杯実績
前走朝日杯FS馬も②①④②③とこのレースでは抜群
○ブレイクランアウトは連軸ならかなり信頼出来そうです


応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:1
シルクロードS
2009-02-08 Sun 13:19
◎アポロフェニックス
○サープラスシンガー
▲モルトグランデ
△ソルジャーズソング
△プレミアムボックス
△コパノフウジン

※ここでの過去のデータは近5年を指します

昨年は1・3着馬、サーガノヴェル・ゲイリーフラッシュの父
ダンチヒの血が強いのが特徴的、さらにフジキセキも強いですね
ダンチヒ・フジキセキのイメージは”中山芝・ダ1200”
ハイラップを急坂で踏ん張る馬力にあふれるイメージ
この時期の荒れた芝に合うんでしょうね

で、このレースは
「2歳冬~3歳春の中山1200・1600で重賞・OP3着内または500万勝ち」
この条件を満たす馬がよく来ており、昨年の1~3着馬もバッチシ条件を満たしてました
コース形態上、さらに若駒の短距離戦らしくハイラップになりやすいところでの実績が重要
ここからもダンチヒ・フジキセキが強いのも頷けますか

過去のこのレースで馬券になったコパノフウジンとアイルラヴァゲインを除くと
モルトグランデ(500万勝ち)
サープラスシンガー(OP2着)
アポロフェニックス(500万勝ち)
この3頭が↑の条件を満たす馬
ダンチヒの血を持つ馬を素直に◎とすればいいんでしょうが・・・
こんな混戦なら人気のない馬狙いでアポロフェニックス◎
カーリアンの血を持つリッターヴォルト・ジョイントスターズ
母父ニジンスキーのセトノアンテウス
今年の京都1200ではカーリアン~ニジンスキー系の血が好調なバイアスも後押しします

「2歳冬~3歳春の中山1200・1600で重賞・OP3着内または500万勝ち」
これを満たさない馬で来たのは・・
父か母父にターントゥの血を持つ馬とG1実績のあったサニングデールのみ
迷いに迷いましたが、これで印が絞れてしまいました(笑)


応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
小倉大賞典
2009-02-07 Sat 12:42
◎フサイチアウステル
○バトルバニヤン
▲ヤマニンキングリー
△レッツゴーキリシマ
△フィールドベアー
△ノットアローン
×ホッコーパドゥシャ

今年のMYテーマ「芝重賞の◎は父または母父にサンデーの血を持つ馬から」
これを早速ではありますが破ってみたいと思います(笑)

と言うのも・・・
マルカシェンク・オースミコスモと
近5年の小倉大賞典ではサンデーの血を持つ馬で馬券になったのは2頭のみ
メイショウホムラ、スキャン、ソヴィエトスター、ヴィクトリーギャロップ
斬れるサンデー系が不振で、先行なだれ込み得意のダート血統が幅を利かす傾向
今年は開幕週での施行だけに余計にこれを重視したい手

◎はフサイチアウステル
父はノーザンでもストームバード系なんで↑のダート血統に近し
昨年の開幕日も時計が速かったですが
今日でも3歳未勝利1800で1’49’9、3歳未勝利1200で1’08’2と昨年以上に速い馬場
ちなみに昨年の開幕日1800&2000では
クロフネ、ヴィクトリースピーチのヴァイスリージェント系が人気薄で馬券に
これも同じノーザンのストームバード系なんで期待させるデータでしょうか!?
あとは鳴尾記念組のその後の優秀さ(4頭が重賞で馬券に)
このレースは先行馬壊滅のズブズブ決着だったんですが
そこで先行してた馬
トウショウシロッコ・ショウワモダン・テイエムプリキュアが後の重賞・OPで好走
フサイチアウステルはそこで一番踏ん張ってた馬ですし一発に期待します


応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:1
まるっきり裏目に
2009-02-01 Sun 21:21
←にも書いてますが。。当たらんでしょ(笑)

それぞれ予想の中身を見ると、ほんの少し的を得てるような部分もありますかねえ?

しかし今週は全て裏目裏目に

根岸Sはノーザンダンサー系軽視も1・2・3着がノーザンでミスプロの血は全滅

京都牝馬Sは非サンデー系に勝たれ2・3着がダンス

東京新聞杯はサンデー系軽視も1・3着が母父SSに2着が父SS

ちなみにその前は

AJCCはアドマイヤベガ違い、平安Sはブライアンズタイム違い

挙句の果てに京成杯は◎が落馬(苦笑)

まあ懲りずにまた来週頑張るしかないですね~ハイ!


応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ


別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0
根岸S
2009-02-01 Sun 13:01
◎バンブーエール
○アドマイヤスバル
▲ナンヨーヒルトップ
△フェラーリピサ
△ブイチャレンジ
△リミットレスビッド

改装後の東京ダ1400の1000万条件以上の種牡馬リーディング
ベスト10はサンデー系とブライアンズタイムとミスプロで独占
ノーザンダンサー系が苦戦の状況なんで、まずはスピード優先の考え方
根岸Sの過去5年を見ても、父ノーザンで馬券になったのはヒューマ1頭のみ
そのヒューマは芝実績があったので、父ノーザン系なら芝実績は必要かと

そしてカペラSは32.7-36.0のラップで、上位3頭は外から伸びてきたズブズブ決着
この組では上位3頭よりも内で競馬してた4・5着馬のほうが私的には買いたいですね

昨年からのダート重賞傾向(中央)
そしてこの距離と↑で書いた種牡馬リーディングから◎はミスプロの血を持つ馬で

◎は父ミスプロ系のバンブーエール
ミスプロの血を持つ馬をふるいに掛けたら結局この馬に本命となってしまいました(笑)


応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
京都牝馬S
2009-02-01 Sun 12:25
◎クラウンプリンセス
○ザレマ
▲スペルバインド
△ニシノマナムスメ
△カレイジャスミン
△レインダンス

父か母父サンデー系の馬が圧倒的に強いレース
これはサンデー系が最も得意とする
「牝馬限定戦らしく緩く流れて上がり勝負」になるから
サンデーの血を持たない馬ならテスコボーイの血がいいようです

ただ。。今年のバイアス(京都1600外)は人気のタキオンの差し損ねが目立ちます
先週の500万でも人気のアドマイヤベガ・フジキセキが差し損ね
サンデーのスピード型が苦戦するのに対して
オペラオー・タマモクロス・マンハッタンカフェ・ロベルト系とスタミナ寄りの血が好調

牝馬限定戦らしく緩く流れて上がり勝負なら、タキオンや母父サンデーなんでしょうが
今年のバイアスと馬場からしてちょっと割り引いて考えたいところ

スタミナ寄りのサンデー系ならダンスも
ダンスは牝馬限定重賞で通算[0.4.3.25]というデータから◎では買いにくし

消去法に近くなりましたが。。
◎はサンデー系でもスタミナ寄りのスペシャルウィークを父に持つクラウンプリンセス
サンデー×ミスプロ、タイキシャトル、ディアブロ
ダート色の強い血が走るのもこのレースの特徴
それは母父ボールドルーラー系なんで推しやすい材料の一つですかね


応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
| ピカ☆イチ競馬blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。