血統メイン+データ「TARGET」で重賞予想
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
シルクロードS
2009-02-08 Sun 13:19
◎アポロフェニックス
○サープラスシンガー
▲モルトグランデ
△ソルジャーズソング
△プレミアムボックス
△コパノフウジン

※ここでの過去のデータは近5年を指します

昨年は1・3着馬、サーガノヴェル・ゲイリーフラッシュの父
ダンチヒの血が強いのが特徴的、さらにフジキセキも強いですね
ダンチヒ・フジキセキのイメージは”中山芝・ダ1200”
ハイラップを急坂で踏ん張る馬力にあふれるイメージ
この時期の荒れた芝に合うんでしょうね

で、このレースは
「2歳冬~3歳春の中山1200・1600で重賞・OP3着内または500万勝ち」
この条件を満たす馬がよく来ており、昨年の1~3着馬もバッチシ条件を満たしてました
コース形態上、さらに若駒の短距離戦らしくハイラップになりやすいところでの実績が重要
ここからもダンチヒ・フジキセキが強いのも頷けますか

過去のこのレースで馬券になったコパノフウジンとアイルラヴァゲインを除くと
モルトグランデ(500万勝ち)
サープラスシンガー(OP2着)
アポロフェニックス(500万勝ち)
この3頭が↑の条件を満たす馬
ダンチヒの血を持つ馬を素直に◎とすればいいんでしょうが・・・
こんな混戦なら人気のない馬狙いでアポロフェニックス◎
カーリアンの血を持つリッターヴォルト・ジョイントスターズ
母父ニジンスキーのセトノアンテウス
今年の京都1200ではカーリアン~ニジンスキー系の血が好調なバイアスも後押しします

「2歳冬~3歳春の中山1200・1600で重賞・OP3着内または500万勝ち」
これを満たさない馬で来たのは・・
父か母父にターントゥの血を持つ馬とG1実績のあったサニングデールのみ
迷いに迷いましたが、これで印が絞れてしまいました(笑)


応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<共同通信杯 | ピカ☆イチ競馬blog | 小倉大賞典>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ピカ☆イチ競馬blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。