血統メイン+データ「TARGET」で重賞予想
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
フェブラリーS
2009-02-22 Sun 10:10
◎エスポワールシチー
○ヴァーミリアン
▲サクセスブロッケン
△カネヒキリ
△ヒシカツリーダー
△バンブーエール

東京ダート1600は1300・1400とは違って芝スタート
これが大きいのか。。ミスプロが強い1300・1400に比べると
1600はサンデー系を中心にターントゥがリーディング上位を占める状況

フェブラリーSも
◇父自身が芝G1勝ち馬
◇父の産駒に芝G1連対馬(近5年)
◇芝重賞連対実績
改装後近5年では馬券になった15頭中14頭が↑のいずれかを満たしてます

あと血統の補足をすれば・・・近5年で朝日杯勝ち馬が2勝
「レッドゴッド系・ヴァイスリージェント系・ストームバード系・ダンチヒ系・母父SS」
その朝日杯でここ5年複数来てる血を持つ馬も注意したいところ

これらの点から基本”スピード重視”の考え方で
昨日も馬場が湿って先週から時計がかなり速くなってましたしね

カネヒキリ・ヴァーミリアンはこのレースの勝ち馬
カネヒキリは父フジキセキで母父ヴァイスリージェント系
ヴァーミリアンは父エルコンで母父SSで芝重賞勝ち
強い7歳ですし素直に◎打つならこの2頭のどちらか?なんでしょうが・・・
過去勝ってる馬に◎を打ちたくなかったのと人気ですしやめました(笑)

この2頭をまとめて後ろから差し切るのは難しそうな感じ
レース傾向的にもそうなんですが、やはり前々で勝負出来る馬のほうがいいであろう
と言うことで、◎はエスポワールシチー
父はサンデー系のゴールドアリュール、産駒に芝G1連対馬も出してますしね
ゴールドアリュールはサンデー×ヌレイエフでこの配合は当レース実績も有り
母父BTですし血統はピタリ、そして3走前の内容からも”スピード重視”で期待したいところ

父はターントゥで芝G1勝ち馬、母父SS
▲サクセスブロッケンも血統的には楽しみな馬

あとは
母父レッドゴッドのバンブー、母父ダンチヒのヒシカツをチョイス
母父ヴァイスリージェントのカジノ、父ヴァイスリージェントのフェラーリの人気2頭よりも
当レースで実績のある父を持つ分、人気もないですし印上位に


応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<アーリントンC | ピカ☆イチ競馬blog | クイーンC>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ピカ☆イチ競馬blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。