血統メイン+データ「TARGET」で重賞予想
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
安田記念
2009-06-07 Sun 11:09
◎トウショウカレッジ
○ウオッカ
▲スーパーホーネット
△ディープスカイ
△ライブコンサート
△スマイルジャック

改装後の近6年で馬券になった18頭
その内14頭が「父か母父ノーザンダンサー系」
残り4頭中2頭が「父ミスプロ系」
あと2頭はいずれの血も父または母父に持たないG1実績馬

ウオッカは昨年のV馬ですが↑の血は父・母父に無し
ディープスカイは母父ノーザンも父はこのレース不振のSS系
スーパーホーネットは父ノーザンですが2年連続で凡走中
ここはあえて◎は3強以外からいってみたいですね

あと安田記念で血統的特徴は「ハンプトン」の血が強い事(特に母系に有り)
母父ハンプトン系だった香港馬2頭が馬券になり
04年なんかは母父サッカーボーイが1着、母母父ディクタスが3着
他でも(5代血統表内の母父、母母父、母母母父、母母母母父に限っても)
03年 1・2着
05年 2着
06年 1着
07年 3着
08年 1・3着

今年の出走馬で5代内の母父、母母父、母母母父、母母母母父がハンプトン系の馬は
スマイルジャック
ウオッカ
ホッカイカンティ※
タマモサポート
トウショウカレッジ※
マルカフェニックス
アルマダ※
さらにこの中で※印が父か母父ノーザンダンサー系

◎はトウショウカレッジ
父ラストタイクーンはアルマダの父の父、ジョイフルウィナーの母父で当レース実績あり
これは出走数がそれほどいない中での成績なんで、レース相性は抜群な血のはず
バクシンオーも産駒が東京マイルG1実績ありますしね


応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<CBC賞 | ピカ☆イチ競馬blog | ユニコーンS>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ピカ☆イチ競馬blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。