血統メイン+データ「TARGET」で重賞予想
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
エプソムC
2009-06-14 Sun 11:23
母父グレイソヴリンが3年連続連対し、07年はフレンチのワン・ツー・スリー
SSは不振でも昨年はステゴ→マンカフェの決着
パワー&持続力に長けた配合や欧州のスタミナの血が当然狙い目
07年フレンチ独占の母父の順がこのレースの特徴を表してる感じ
SS直仔の血はここではやや割引で
特に自身や産駒に京都長距離G1実績の有る馬は近年好結果

あとデータ的には
◆上位人気(7人気以内)の決着多い
◆前2走内で上がり3位内←これを満たさない場合、前2走共3・4角4番手以内

◎は父が菊・春天勝ち馬のホッコーパドゥシャ(前走上がり2位)
ロベルト系はトップガンジョー・グランリーオと好走してますし悪くないでしょう

◎ホッコーパドゥシャ
○アーネストリー
▲ショウナンラノビア
△シンゲン
△ヒカルオオゾラ
△トウショウウェイヴ


応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<マーメイドS | ピカ☆イチ競馬blog | CBC賞>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ピカ☆イチ競馬blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。